デレステイベントのまとめページを作った


どうも、mrtskaです。

 

勉強がてらこんなページを作ってみたのですがUIは見た目は置いておいていい勉強になりました。

https://mrtska.net/deresute/slstageevent

 

前は固定ページにどんどん書いていたのですがどんどん長くなる上に一度ページをロードするのに40MB近く通信が発生しちゃうんですよね。

PCならまあいいかもですけど従量制課金接続のモバイルネットワークとかでやったら困っちゃいます。

友人氏からはイベント事にページ分ければいいのではと言われたのですがそれだと30投稿近くしないといけなくなるしNicoNicoViewer関連の投稿も埋もれそうな気がしてなんかなーと思っていたのです。

 

ここからはわりと技術系な話。

最初はPHPでapi的な物を作って書こうとしたのですがPHPを見たことはあったけど書いたことはなかった私にとっては苦痛でしかなく特に配列関連の訳ワカメな仕様と格闘して10分。

別の方法を探そうと。

 

そして見つけたのがASP.NET Core。

 

なんとこれLinuxでも動いちゃうという。

若干チート感が拭えませんが勉強がてら使ってみることに。

 

Visual Studioでプロジェクトを作ってC#を書いてサーバーにアップロードしてdotnet runするだけでOKとかいうやっぱりチートなものでした。

インストールさえ終わってしまえばさほど敷居も高くないのでとても良かったですね。

将来何か作るときに使うかなと。

 

カテゴリー: ASP.NET, C# パーマリンク

デレステイベントのまとめページを作った への2件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    IIS環境ならやっぱりASP.NETが一番ですね。

    • mrtska のコメント:

      そうですねー。
      まあIIS環境ではないですけどLinuxでmono無しでASP.NETが使えるっていうのは普通に強いと思います。

      nginxのリバースプロキシの設定とかはちょっと難しかったですけど。

コメントを残す